戻る
戻る

うすい豌豆とくみ上げ湯葉の温かいスープ

うすい豌豆を昆布だしにつけてピュレにし
西京味噌で味を調えたくみ上げ湯葉をペーストにしてのせました。

うすい豌豆

和歌山の特産品、うすい豌豆。
丸々としたその実は、青臭さがなく、
ほくほくとした上品な甘みが特長です。
昆布だしに漬け、豆の味をしっかりと引き出します。
ピュレにして、クリーム色のくみ上げ湯葉の下に。
その鮮やかな緑色は雪解けを待つ野山の
春の訪れを感じさせます。

西京味噌

米麹をふんだんに使い、ていねいにこして仕上げた西京味噌は、なめらかな口あたりとまったりとしたやわらかい甘みが特長。湯葉の繊細な味わいをやさしい塩味とやわらかい甘みが引き立てます。
ほかの味噌に比べて、麹の割合が高い西京味噌は、宮中料理に献上されたのが起源とされています。
和食の世界の中でも高価で貴重な食材として重宝されてきました。