戻る
戻る

鮎の風干し、蓼酢掛け

鮎を背開きにし、たて塩に回し風干しして弱火でじっくりと焼き上げました。
風干しすることで鮎が熟成され旨味が増します。
酸味と苦みのきいた蓼酢でお召し上がりいただきます。

風干し

さばいた魚をたて塩(海水程度の食塩水)につけて、
風通しのよい所で数時間乾かします。
熟成され旨みが増すだけでなく
干ものに比べて、しっとりとした身に仕上がります。